小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

手術 流涙症 眼瞼下垂

涙道内視鏡手術で涙囊内腔がほとんど全部癒着していました

投稿日:2018年4月6日 更新日:

隅田公園

昨日は手術でした。

手術

涙道内視鏡手術2眼、眼瞼下垂手術2件、硝子体手術1件でした。

涙道内視鏡手術

両眼同時手術でした。両眼完全閉塞で、涙囊が全域に渡って癒着していました。繊維化しているためなのか通常は赤い涙囊内腔が白かったです。ちょっと苦労しましたが、方向を確かめながら少しずつ癒着を剥がして涙道内視鏡を進めて行き、鼻腔に到達し、チューブを挿入することができました。

眼瞼下垂手術

小切開でやりました。傷の大きさを最小限にして手術するので傷の治りが良く、術後の傷が目立たないです。ただし切開が小さいので術野が狭く少しやりにくいです。うまくいったと思います。

硝子体手術

難しい症例だったので後日書きます。

-手術, 流涙症, 眼瞼下垂
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.