小山市 結城市の眼科 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

「糖尿病性網膜症」 一覧

糖尿病性黄斑浮腫は脈絡膜が厚い方が硝子体注射の効果が高い

糖尿病黄斑浮腫の治療で抗VEGF抗体の硝子体注射をしますが、患者さんによって効く人と効かない人がいます。 網膜の下の脈絡膜の厚みが指標になるようです。 論文 脈絡膜厚は糖尿病性黄斑浮腫に対する抗VEG ...

糖尿病性網膜症の治療

治療について 糖尿病網膜症は、その病状の進み具合によって、大きく3段階の病期(単純・増殖前・増殖)があります。それぞれの病期における治療法は以下の通りです。 なお、視力低下を引き起こす「糖尿病黄斑浮腫 ...

白内障術後の黄斑浮腫の危険因子

白内障術後に黄斑浮腫が起こることがあります。その危険因子を調べた論文があります。 論文 白内障術後黄斑浮腫の危険因子と発症率 、81984眼のデータベース研究 Risk factors and inc ...

糖尿病の方は定期的な眼科受診を

●糖尿病患者は定期的な眼科受診を 糖尿病性網膜症を発症するには、糖尿病になってから数年から10年程度の時間がかかることが知られていますが、糖尿病が発症している事に気付かずに過ごしている方もいます。糖尿 ...

糖尿病性網膜症とは

●糖尿病網膜症とは 糖尿病が原因で目の中の網膜が障害を受け、視力が低下する疾患を糖尿病網膜症と言います。この疾患は、糖尿病性三大合併症(糖尿病腎症、糖尿病神経症)のうちのひとつです。ちなみに合併症とは ...

糖尿病のレガシー効果の研究

イギリスで1977年から1997年まで英国前向き糖尿病研究UKPDSが行われました。新たに発症した2型糖尿病で血糖値を正常に近づけると合併症を抑制できるか検討されました。 新たに発症した糖尿病患者を、 ...

糖尿病のレガシー効果

今日も広島勤務です。今夜東京に帰ります。 今日の午前中に糖尿病性網膜症の患者さんで、糖尿病のレガシー効果を思わせる方がいらっしゃいました。 数年前にHbA1cが9.8%まで悪化し、内科に入院して血糖コ ...

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.