小山市 結城市の眼科 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

院長挨拶

ふくざわ眼科

   私はこれまで都内の国立大学医学部附属病院およびその関連病院にて最新の医療技術を身に付けるため努力を続けて参りました。特に網膜硝子体疾患は東京都で2番目に手術件数の多い病院で多くの手術を執刀しました。また、特定の分野にとらわれず、緑内障手術、眼瞼下垂手術、涙道内視鏡手術、翼状片手術、人工レンズ縫着術、外眼部手術など眼科領域全般に渡る手術を経験して参りました。

   これまでの経験を基に、小山市、結城市の皆様の目の健康を守るため、最新の検査機器、手術機器を導入設置し、小山市東城南にて小山福澤眼科を開院致します。

   特に白内障、網膜硝子体疾患の手術については通常症例から難症例まで対応可能です。

   また、加齢黄斑変性や黄斑浮腫などの黄斑部疾患に対する硝子体注射や、緑内障に対する最新の機器を用いた早期発見、早期治療、さらに各種レーザー治療(糖尿病網膜症、網膜血管病変、後発白内障、緑内障)なども行います。

   その他、結膜炎、ドライアイ、眼精疲労、飛蚊症、ものもらい、花粉症などの一般眼科診療、コンタクトレンズ処方、眼鏡処方も行っておりますので目のことでお困りのことがありましたら是非ご来院ください。

投稿日:2018年2月27日 更新日:

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.