小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

流涙症 涙小管閉塞 眼科疾患

経口抗がん剤TS-1で涙小管閉塞を起こした方

投稿日:

涙小管閉塞

流涙の方が来ました。涙が鼻に抜けていく穴が4箇所ありますが、右上の穴だけ通っていて、残りの3箇所は閉塞していました。

胃がんの治療のために1年間TS-1という抗癌剤を内服していたそうです。この抗癌剤を飲むとフルオロウラシルが涙液に出て、涙道粘膜に癒着を生じ涙道閉塞を起こします。TS-1使用患者の10~18%に涙道閉塞が起こると報告されています。特に涙小管閉塞が多いです。

今回の方は左眼は上下とも涙小管が閉塞していたので、左眼の流涙が強く、右眼の上方は通水が良好なので、左は治療の対象になります。入り口から近いところが閉塞していたので手術の難易度はかなり高いと思われます。

-流涙症, 涙小管閉塞, 眼科疾患
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.