小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

手術

色々な手術をしました。鼻涙管狭窄症と眼瞼下垂と硝子体手術と緑内障と白内障

投稿日:2018年3月23日 更新日:

涙道内視鏡手術

昨日は昼間は井上眼科で手術、夜は埼玉の病院で手術でした。

手術

内容は涙道内視鏡手術2件、眼瞼下垂手術4眼、白内障手術2件、緑内障手術1件、硝子体手術1件でした。

涙道内視鏡手術

涙道内視鏡手術の患者さんは鼻涙管狭窄症でした。涙道が完全に閉塞しているのではなく、狭くなっていて、涙があふれてくる流涙の症状のある方です。内視鏡を使って涙道の狭窄部位を観察しながらまずは鞘を挿入し、鞘にチューブを連結して、鼻から鞘を抜くとチューブが涙道に入ります。

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂の方はミュラー筋短縮でやりました。1人は他の病院で眼瞼下垂の手術を受けた方の再手術でした。再手術の場合は癒着をきれいに剥がすのが大変ですが無事に終わりました。

白内障手術

白内障は水晶体がはずれそうな難しい白内障でした。PEというのが眼内にあると難しい場合が多いです。慎重にやって無事に終わりました。

-手術
-, , ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.