小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

手術 網膜中心静脈閉塞症 緑内障手術 線維柱帯切除術

血管新生緑内障に線維柱帯切除術をしました。

投稿日:2018年7月31日 更新日:

lectomy

血管新生緑内障

網膜中心静脈閉塞症

網膜中心静脈閉塞症が原因で起こった血管新生緑内障の方の眼圧を下げる手術をお願いされたので先日やりました。

診察

自分が診察した段階では、レーザーがかなりたくさん撃たれていて硝子体注射もされていたので、新生血管は消退していましたが、眼圧は下がらないままでした。水の出口である隅角を見ると虹彩の癒着が起こっていて、大部分が塞がっている状態でした。新生血管が原因で隅角に癒着が生じることがあり、癒着は新生血管がなくなった後も残るので、癒着が生じる前にレーザーをたくさん撃って新生血管を減らさないといけないですが間に合わなかったようです。癒着ができてしまったら、あとは眼圧を逃がす手術をするしかないので、線維柱帯切除術をすることにしました。

線維柱帯切除術

すでに白内障手術がされている目だったので、手術された場所の結膜が癒着しているはずなので、そこを避ける必要があります。この方は幸い耳側に手術されていたので、上方の結膜の状態が良く、やりやすい位置に線維柱帯切除術をすることができました。

-手術, 網膜中心静脈閉塞症, 緑内障手術, 線維柱帯切除術
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.