小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

手術 線維柱帯切開術

この前の線維柱帯切開術は経過が良いです

投稿日:2018年9月14日 更新日:

ふくざわ眼科

線維柱帯切開術

この前やったご高齢の方の線維柱帯切開術は術後経過が良いです。
元々は他の病院で緑内障の点眼治療がされていて、手術してくださいと紹介受診された方です。

点眼5剤

前医で5種類の点眼が処方されていました。内容はルミガン、ミケランLA、トルソプト、アイファガン、デタントールでした。眼圧は17mmHg前後で、視野はかなり悪かったです。手術をすると、眼圧が下がるだけでなく、眼圧の日内変動を緩やかにすることができ、緑内障の進行を遅らせることができます。また、「点眼本数が多くて大変なので点眼を減らして欲しい」というご本人の希望もありました。手術することで点眼本数が減らせれば日常生活も楽になります。

術後の眼圧

手術翌日の眼圧は上記の5種類の点眼をしない状態で、10mmHgでした。

今後の予測

線維柱帯切開術は手術直後に眼圧が下がっていてもまた上がってくることがあります。眼圧が上下に変動しながら落ち着いていきます。今後も注意深く経過観察していき、術前よりも点眼を減らした状態で、10mmHg台前半に落ち着かせたいです。

-手術, 線維柱帯切開術
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.