小山市 結城市の眼科 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

眼科疾患 黄斑分離

今月黄斑分離の手術をやります。

投稿日:2019年1月2日 更新日:

ふくざわがんか

1月中に黄斑分離に対する網膜硝子体手術を予定しています。

開院して最初の頃、視力低下で来院された方に黄斑分離が見つかりました。網膜の中心部の黄斑部の下に隙間ができて視力が低下する病気です。近眼の強い方に起こります。

治療は手術になります。黄斑部の周りにある薄い膜を剥がしますが、近眼の強い方はこの膜が特に薄くて色素で染まりにくく判別し辛いので、難易度の高い手術になります。

ただ膜を剥がすだけだと真ん中の黄斑部に穴が開いてしまう場合があるので、工夫が必要です。

また、強度近視の方は眼球が長いので、器具も長いものを使う必要があります。これはすでに取り寄せました。

難しい手術ですががんばります(^^)

-眼科疾患, 黄斑分離
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.