小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

眼内炎 眼科疾患

バンコマイシンに対する過敏反応

投稿日:2018年5月22日 更新日:

バンコマイシン

バンコマイシン

眼内炎が起こったら硝子体手術をしてバンコマイシンを眼内に入れます。
バンコマイシンに対する過敏症が起こることがあるようです。
HORVと言います。かなり希なようですが。
血管閉塞性疾患のような見た目になるようです。

Ophthalmology, 2017 vol. 124(5) pp. 583-595

Vancomycin-Associated Hemorrhagic Occlusive Retinal Vasculitis: Clinical Characteristics of 36 Eyes

発症した36眼について調査

遅発性無痛性視力低下、前房と硝子体中の炎症は強くない、局所の網膜虚血と出血を認める。

視力予後は悪い
患者の61%が0.1以下の視力に
22%が光覚なし

バンコマイシンを追加投与したらさらに悪くなった。

56%に血管新生緑内障が起こった。

3眼はステロイドの硝子体注射を行い、最終視力は0.5、0.3、手動弁となった。

まとめ

バンコマイシンの眼内投与によりHORVが起こるが、稀である。なったらかなり悪くなる。

遅発性過敏反応

早期のステロイド治療が有効

抗VEGF抗体注射、汎網膜光凝固が血管新生緑内障を防ぐために重要。

HORVが疑われたら、追加のバンコマイシン投与は避ける。

-眼内炎, 眼科疾患
-, , , , ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.