小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

増殖性糖尿病性網膜症手術 手術

増殖性糖尿病性網膜症手術

投稿日:

増殖性糖尿病性網膜症

増殖性糖尿病性網膜症

重症の網膜症でした。
前医でレーザーはされていましたが、不十分な感じでした。

後部硝子体剥離

後部硝子体剥離は大部分で起こっていましたが、増殖膜の所は起こっていないので、そこだけ孤立させるように硝子体切除をしてから、膜を剥がしにかかりました。

膜処理

増殖膜がアーケード血管に沿うように張っていたので、取るときに出血しそうでした。道具でつかんで水平方向に引っ張ってみると、一部は剥がれましたが、何箇所か癒着が強くて剥がれない場所がありました。方向を変えながら引っ張っていくと剥がれやすいところは剥がれ、剥がれにくいところは剥がれずに残ったので、あとは残ったところを慎重に剥がしました。出血はしましたが少量で済みました。網膜に穴は開かなかったです。

レーザー

周辺部まで硝子体を切除し、周辺部にレーザーをしました。手術がたくさん入っている日だったので全部レーザーをしていたら時間がないので重要な部分だけレーザーをしてあとは外来でレーザーをすることにして終了しました。

縫合して終了

27Gで手術しました。縫合しないで終わる先生が多いですが、糖尿病は感染が起こりやすいので自分はなるべく縫合するようにしています。

術後経過

術後経過はうっすらと硝子体出血がありましたが、網膜は綺麗な状態でした。次回硝子体出血が落ち着いていたらレーザーを追加する予定です。

-増殖性糖尿病性網膜症手術, 手術
-, ,

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.