小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

「 ピット黄斑症候群 」 一覧

ピット黄斑症候群は後部硝子体剥離を起こすと1年くらいで治る

ピット黄斑症候群 視神経乳頭に穴があいてそこから網膜剥離が起こる病気です。治りづらいです。 以前は視神経乳頭の脇にレーザーをしていましたが、大事なところにあまりレーザーはしたくないです。 網膜と硝子体 ...

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.