小山市 結城市の眼科 先進医療認定施設 白内障手術 網膜硝子体手術 涙道内視鏡手術 多焦点眼内レンズ

小山福澤眼科

旅行

今日は秋分の日

投稿日:2018年9月23日 更新日:

ふくざわ眼科

秋分の日

昭和23年にご先祖様を偲ぶ日として祝日に定められました。

昼と夜の長さが同じ?

秋分の日とは昼と夜の長さが等しい日です。が、厳密には昼の方が約14分長いです。

大気による屈折

太陽は大気によって屈折して見えるため、実際よりも上に見えます。そのため実際よりも日の出は早く、日没は遅いです。

定義の問題

太陽の上端が地平線と一致したときが日の出、または日没と定義されているので、太陽の直径の分だけ昼が長くなります。

その他いろいろな事情により約14分昼が長くなるようです。

昼と夜の長さが同じになる日

実際に昼と夜の長さが同じになるのは秋分日から4日程度後です。

秋分日の太陽の見え方

秋分の日は、太陽は真東から昇って真西に沈みます。赤道上で観察すると、太陽は正午に天頂を通過します。北極点または南極点から観察すると、太陽は地平線と重なるようにして動き、昇ることも沈むこともないです。

-旅行
-

Copyright© 小山福澤眼科 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.